言語を選んでください

Bodor Genius

Bodor Genius • オートフォーカスレーザーヘッド

手を解放し、オートフォーカスを楽しむ

世界中のレーザー産業の先駆者となり、 レーザー技術を使って人間の生活を変える!

ムービを見るなら、クリック

オートフォーカス

 レーザー切断機の制御システムによって制御されて、
様々な焦点距離に適用されます。
厚さが異なる鉄板の最適な切断効果を得るために、
切断プロセスでフォーカルポイントが自動的に調整できます。

手を解放する

焦点距離は制御システムによって制御されます。
手動調整する必要はありません。
そのため、手動操作によるミスや誤差を有効的に避けられます。

高精度

穿孔焦点距離と切断焦点距離を別々に設定して、切断精度を高める。

Bodor Lightningは、Bodorレーザーの中高出力レーザーでの長年の経験蓄積後の最新の研究開発成果です。 それは次の機能を所有しています:

1. 速度

Bodor Lightningは、約90%のパーフォレーション時間を大幅に削減し、処理効率を改善しました。

2. 穏やか

以前の穿孔プロセスは、不均一な材料品質のために穿孔を引き起こすが多く。 Bodor LightningとBodor Geniusを組み合わせることで、新しいプロセスが改善され、材料の品質に影響を受けず、パーフェクトカットが実現しました。

3. 準

高精度、小さな熱変数、安定したフォローアップ、安定したナイフポイント、最良の切断セクションを保証する;

4. 節約

穿孔時間を短縮、ガスを節約、電力消費を削減、レーザー機械の損傷を低減し、ヘッドを切断、材料利用を改善する。

5. 優

切断プロセスを最適化する、外部要因の干渉を排除し、リードの長さを低減し、以前の技術よりも等価板厚に小さい円形の開口。

スピードを上げる

  •  作業プロセスで最も適切な焦点を自動的に調整し、切断速度を大幅に上げました。
  • 異なる材料または異なる厚さの鉄板を交換する場合、手動焦点レーザーヘッドは焦点距離を手動で非効率的に調整する必要があり、 オートフォーカスレーザーヘッドは、自動的にシステムのストレージパラメータを読み取ることができます。非常に効率的です。
  • コリメータ保護ガラスのフレームは引き出しみたいで、交換する時に便利だ。

耐久性

内蔵された二重水冷構造は、コリメートおよびフォーカス構成部品の温度を一定に保ち、レンズの過熱を防ぎ、レンズの寿命を延ばすことができます。

コリメーションレンズとフォーカス保護レンズを増やし、慎重に主要コンポーネントを保護します。

オートフォーカスレーザーヘッドのパラメーター

レーザー発振器出力 0-4000W
リードガイド 1mm/1circle
コリメータ焦点距離 100mm
フォーカス焦点距離 125mm/150mm/200mm
ファーカスレンズ直径 D30mm(0-3kw),D37mm(0-4kw)
垂直集束範囲 +10mm—— -15mm
水平集束範囲 ±1.5mm
最大気圧 25bar
重量 4.2kg

オートフォーカスレーザーヘッド付きのモデル

No.1299, Xinluo Ave Hi-tech Zone Jinan, Shandong, China

Privacy Statement

© 2017 BODOR