言語を選んでください

より大きい

チューブの直径は前より30%拡大しています
Tワーク質量も二倍増えています。
各種加工ニーズに応用できます。

最大加工直径は競合主流機種より30%増えています。
最大ワーク質量は主流機種より100%増加しています。

タッチ コントロール

世界初めてのUIデザインで、加工旋盤台とディスプレイの処理がより直感的になっています。

世界初めてのUIデザインで、加工旋盤台とディスプレイの処理がより直感的になっています。 1920 * 1080 HD容量性10ポイントタッチスクリーン;優れた外観曲線が機械ボディーに適合する、強大な防水システムが立体空間の最大利用できて、より順調に操作できる;ダイヤモンド切断プロセスとHDプラズマ強化ガラスを採用しているスクリームは、より絶妙で使いやすい;より使いやすい操作方法と良い作業気分が工作効率を改善できます。

フールオートチャック

フールオートチャッククランプ、クローDC モータードライブ、クランプモーターの電流が調節可能です。パフォーマンス安定、クランプ範囲が大きい、クランプ能力も大きい。非破壊パイプのクランプは快速且つ自動的で中心を認識してクランプでき、パフォーマンスがより安定できます。また、クランプのサイズはちょっと小さい、回転慣性が低い、動的性能が強い。セルフセンタリングチャックの回転はギヤ駆動モードを採用して、効率はより高い、寿命はより長い、高い作業信頼性が与えられます。

Brodor Pro フォー縁探す、
高精度可能

最新的な製図プログラムを使て、2Dで製図、3Dで一覧、2D、3Dの両方展示ができます。フォー縁探すプログラムを使って、最適な縁探す方法と計算方法を結びつく、高精度、高安定性加工を可能になります。

オプション

全自動的に原料投入抽出装置が配置

原料投入:

フルー梱の鉄管を一気に投入して、自動的に原料分類、投入を実現し、パイプ切断部分と完璧に結びつく、毎回ただ一つの鉄管の投入加工ことが可能になります。

原料抽出:

加工完了部分が自動的に製品収集装置に落とし、二つのワークリフトが長い製品を支え、一つの鉄管を加工する同時に次の材料を準備して、加工時間減少することが実現します。 自動原料抽出することが、製品と原料を自動分類、省コスト、省エネ、高効率加工を実現します。

カットサンプル

スチール、ステンレス、アルミ、真鍮及び合金金属などの材質に適用する。

適用分野

精度が安定して、ほとんどの業界の加工ニーズを満たす。 現在、電子、電気、機械、金物、新エネルギー、包装、太陽光給、LED、自動車などのさまざま業界に応用されている。

技術的なパラメータ

タイプ T230
効果的なパイプ切断長さ 6500mm
レーザーパワー 4000w/3000w/2000w/1500w/1000w
最大丸管切断直径 Φ20-230mm
最大四角管切断直径 □20*20-□160*160mm
四角管 辺長 20-170mm
外マルの最大直径 ≤230mm
X/Y-軸 位置決め精度 0.05mm
X/Y-軸 精度の位置を変え 0.03mm
X-軸 最大な移動スピード 95m/min
Y-軸 最大な移動スピード 100m/min

以下のフォームからもお問い合わせ頂けます

No.1299, Xinluo Ave Hi-tech Zone Jinan, Shandong, China

Privacy Statement

© 2017 BODOR